FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日、はるは新しいご家族のもとに


10日の金曜日 の朝、一本の電話がありました。

「はる君の里親さんまだ募集してますか?」


ビックリしましたー


あたり前ですが、ある日突然前触れもなくかかってきたこの電話に

事情をのみこみ頭が回転するまでに時間がかかった私


いろいろお話をしてお見合いということで

日曜日に福島へ会いに

お互い何も問題がなく、お互いが気に入ればそのままご家族にということで

はるにも

「福島のお家に行くよ。嫌だったら嫌だって言うんだよ」

そう言い聞かせて出発


473617.jpg 

那須事務所からは山を越えて1時間半位


待っていてくれたパパさんは車やさんで

家の敷地に事務所をたてお仕事をしています。


473618.jpg 

はる君、ママさんに甘えちゃって~

はるは嫌だと言わず

パパさんとママさんも気に入ってくれて

そのままはるは新しいご家族に迎えてもらいました


お別れの時

車で帰る私たちの後を追うこともなく

しばらくはこちらを見ていましたが

パパさんに「はるおいで」と呼ばれたら

くるっと向きをかえパパさんと子供たちと遊び始めました


「1か月一緒にいたんだから少しは後をおってよ~」

「自分で飼い主さんをちゃんと選んだね」

「おりこうさんだね。全部わかっているね。」

「後をおわなくてよかった。おわれたら別れがつらくなるもの。」


473619.jpg 

はるの新しい町はこんなに素敵なところ

とかげが大好きだったはるにはピッタリです


パパさんにお子さんもいることなので

もしお子さんとうまくいかなかったりしたら

はるを遠慮なく私たちに戻してくださいとお願いをしてきました。


「軽い気持ちで飼うつもりはないので」とパパさん

嬉しかったです

でももし何かあったらとお願いをしてきました。


はるを預かる時に、我が家のパパさんと覚悟したこと

もし飼い主さんが見つからなかったら最後まで面倒をみる

でも里親探しはあきらめないで我が家の子には自らしない

この2つを決めました


最後まで面倒をみる・・・あたりまえのことです

我が家の子にはしない

飼って飼えないことないから預かれるのだけれど

はるを我が家の子にしてしまったら

もう預かりっ子を受け入れることは無理になります

最後の1席は捨てられてしまったワンのためにとっておきたい

自ら我が家の子にしない・・・これが辛いです


数日したらたっぷりの情がはいり

我が家の子と何もかわらない


預かりさんを始める前に先輩に言われたことがあります

お別れは辛い。でも絶対に手放してね。

それを越えたらわかるものがあるから。と・・・


何頭卒業させても慣れない、お別れ

でもワンで縁ができて親戚が増える感じです


そんなわけで福島にも親戚ができました!

新しいパパさん、ママさん、どうぞよろしくお願いしますm(__)m


大きな赤ちゃん天使、幸せになれ!!





スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

<< ラ二の家にお泊りのセブちゃんママ様から | ホーム | 那須に戻ってきました >>


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。